奈良県の会社の経営力向上計画のお手伝いをしました! | ユニバー社会保険労務士・行政書士事務所

2017.11.10

奈良県の会社の経営力向上計画のお手伝いをしました!

本日は、朝早くからバス、地下鉄、近鉄と乗り継ぎ、奈良県の製造会社の経営力向上計画のお手伝いをしました。策定の目的は、来年早々に工場の増設と設備の導入に備えて、法人税の即時償却と固定資産税の軽減措置を受ける為、また来年3月頃予定される「ものづくり補助金の申請」の準備の為です。

 

支援企業は、研磨技術に関して、非常に高度な加工精度をもっていました。

人の手の技術は、ミクロン単位の精度を可能にし、いまだ機械ではそこまでの精度を出せないと聞いていましたが、そのような世界があたりまえのようにあることに驚かされます。

 

それを見て感じることは、経営力向上計画は、節税効果と補助金に目が行きがちですが、事業分野指針の課題を検討し、取り組むことが本来の目的であることに、改めて気づかされます。

 

企業が存続する為には、この度のような熟練技術者の技を、今後どのように承継するか、これは経営力を向上させる上で、最も重要な課題です。

若い人も、技術の素晴らしさを当然理解し、習得したいと感じていると思いますが、昔ながらの「先輩の技術を目で盗む。」というやり方をやっていては無理だと思います。

経営力向上計画の策定は、この重要な課題に取り組むひとつのきっかけとなるよう、取り組んでいきたいと思います。

 

 

1521.company_article.album_1_photo.p240[1]

一覧へ戻る