経営革新計画のプレゼン審査に同行しました。 | ユニバー社会保険労務士・行政書士事務所

2017.12.12

経営革新計画のプレゼン審査に同行しました。

但馬管内の葬儀社様の経営革新計画のプレゼン審査に同行しました。

同会社の社長は、プレゼンの原稿を準備され、プレゼンの質・時間ともバッチリでした。

 

今回の計画は、珍しい連携体によるものであることから、事業形態が少々難しく、通常10分の質問が、約20分かかりました。

いつも思うことでさすが、審査員の先生は、流石にこの道のプロであり、重要なポイントを簡潔に聴いてきます。

従いまして、リラックスして考えると簡単に答えられますが、多くの人の前であることから緊張して、得てして、質問の趣旨から外れた回答をしてしまうことが良くあります。

今回は、落ち着いた受け答えで、内容も的を射ており、とてもよかったです。

 

もし、これからプレゼン審査を受けられる方がおられましたら、プレゼン用の原稿を作成の上、音読し、9分30秒程度で終了するよう取り組まれることをお薦めします。

partnership-526413__180[1]

一覧へ戻る