人材の育成・定着を図りたい | ユニバー社会保険労務士・行政書士事務所

経営革新計画について

経営革新計画のサービス案内

2017.7.22

人材の育成・定着を図りたい

人材の育成・定着は、経営革新計画を進める上で、大切なテーマになります。

また、人手不足の現在の状況をみると、人材の育成・定着は、企業の喫緊の課題です。

人材育成・定着に係る厚生労働省の助成金はかなり豊富です。

 

1.キャリアアップ助成金

 (正社員化コース)

  有期契約労働者の正社員化等を行った場合、支給されます。

  コースは沢山ありますが、よくあるのが、

   有期➡正規:1人当たり57万円(生産性向上72万円)

   有期➡無期:1人当たり28万5000円(生産性向上36万円)

 

 (人材育成コース)

  有期契約労働者等に次の訓練を実施した場合に支給

  ①一般職業訓練(OFF-JT)

  ②有期実習型訓練(ジョブカードを活用したOFF-JTとOJTを組み合わせた

           3~6か月の職業訓練)

 

2.人事評価改善等助成金

 生産性向上のために人事評価制度と賃金制度の整備を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る場合に支給。

 

 A 制度整備助成:50万円

 B 目標達成助成:80万円

  

 

 

 

 

 

 

meeting-1019768__180[1]

一覧へ戻る